JAM2011レポートその4

2011/08/24

JAM2011 8月21日
最終日
ホテルからテクテク歩いて会場入りするのが9時前後になる。
そしてまずすることはコントローラーの接続と試走。
問題無ければ開場までのんびりできるんですがね。
箱根レイアウトのほうで問題発生。
ポイントのトングレールの通電不良(接触不良)により電車が止まる。
原因究明はテスター持参のだいちんさんに任せちゃった。
解決策は・・・トングレールの先端をグイッと曲げて良し。

開場してからはうみ電もやま電も特にトラブルも無く
快調に動いてくれていました。
やっぱこうでなくっちゃ!!

YouTube Preview Image

 

今日は横浜と名古屋から友人が来てくれました。
ほんと感謝です。
最後に・・・
3日間を通じて多くの方とお話できて嬉しかったです。
多くの方にうみ電★やま電ブースにお越しいただきありがとうございます。
私たちの作品を見て、少しでも多くの方が鉄道模型の楽しさ、作る楽しさ
を感じていただけたら幸いです。
近隣ブースの皆様大変お世話になりました。
また来年もお会いできることを願っています。

自分自身、また来年も出たい!!って思うってことは
やっぱり楽しかったからに他ならないわけで、
きっとこの「楽しい」という感情は、出展者の方もご来場者の方も
JAMの会場で共有出来たのではないかと思うのです。
来年もそうなれますように・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

JAM2011番外編

初日の夜、内覧会が終わって晩飯会場に向かってる時のこと。
ホールから1フロア降りるエスカレーターは既に止まっているので
外に出て階段で降りようというとき、一人の女性も同じ場所、同じ状況となりすぐ横を歩いていました。
回りは少し暗いのですが、見覚えのある顔なので勇気を出して話しかけてみました。
「あのぉ、久野さんですか?」
「はい、そうです。」
なんと久野知美さんだったのです。

JAM2011の会期中、TOMYTECのイベントステージでMCをされてた鉄道アナウンサーです。
久野さんとはアメンバーで、いつもペタしたり、していただいたりなので会えたらいいなあ
とは思っていたけど、まさかこういう形で会えるとは。

歩きながら10分ぐらいお話させていただきました。
あっ、サイン貰い損ねた。
あっ、握手してもらえばよかった。