箱根登山レイアウト 線路敷設は続くよどこまでも

2011/10/15

引き続き線路の敷設作業を行っています。

Rがきついのでフレキレールを裏返し、枕木同士を繋ぐR外側のモールドを

切断しなければなりません。

チマチマと面倒です。

 

クネクネとした線路。

フレキが真直ぐに戻ろうとする力に対抗しながらなので疲れます。

 

出山信号場を出て下り側(山を登る側)のベースも出来ました。

結局ベースは塔ノ沢セクションを含めると6分割構造になりました。

かなりの重量です。

でも、あわよくば30Rの鉄橋セクションもこの中に展開できれば・・と。