箱根登山鉄道レイアウト 出山信号場 架線柱を作る

2012/03/04

今日は生憎の雨模様。

それでも先週何も出来なかった分、今日は少しでも進めようと思います。

 

架線柱を立てます。

KATOの複線架線柱を利用しますが既製品のままでは幅が広すぎです。

 

トラス1ピッチ分詰めることにします。

中央のステーは使用しないので切り落とします。

 

2.5ミリ幅0.5ミリ厚のエバグリ材を上面に貼り付けて繋ぎます。

 

接着剤はコレを使いました。

塩ビを溶かしてくっつけるタイプです。

架線柱とエバグリ材がそれぞれ溶けてひっつきます。

 

いきなり立った画像になってしまいました。

架線柱台は余分なところは切り落とし、擁壁ぎりぎりに立たせています。

 

全部で6本立てました。

塗装は後日行います。