箱根登山鉄道レイアウト 出山信号場  架線柱に照明を付ける(2)

2012/03/25

照明用配線のターミナルです。

10p+10pのを使いました。

レールを根元にハンダ付けして画像の右側がプラス、左側がマイナスとしています。

黒いのは熱収縮絶縁チューブで、抵抗470Ωを覆ってます。

 

点灯テストです。

もうこの2本の架線柱は取り外すことが出来ません!!

 

信号機も無事に点灯しました。

常に「赤」。出発するときのほんの一瞬だけ青になります。

このジオラマではスローアクションポイントマシンと連動して信号を切り替えます。

定位で赤、反位で青というふうに・・・・。

 

もう3月も終盤ですね。

何でこんなに進まないんだろう・・・。