レイアウトの紫陽花ライトアップ・続編

2007/09/09

SANY0056small.JPG
紫陽花を上から照らすライトを取り付けました。
光ファイバー導光方式です。
柱はGM架線柱の柱部分を使いました。
光ファイバーをハンダごてであぶってU字に曲げた物を2本作り、柱に瞬間接着剤で固定します。
ライトの笠は0.5mmプラ板から適当に切り出して中心に穴を空けてファイバーに差し込んだだけです。
柱部分はスカイグレー、ライト部分はフラットブラックで塗装しました。
IMG_1071small.JPG
前回と同じアングルから撮影してみましたがいかがでしょうか?
上面が多少は明るくなって紫陽花の色が浮かび上がってませんか?
実物にこのような形態があるかどうかは不明です。鉄道模型の世界だからまあ良しとして大目に見てください。
レイアウトはこういう自由なところがいいですね。
ライト付き柱を立てる際に、「こんな角度でライトの光軸があったら運転手さん眩しくないかなあ」などといろいろ考えてしまいました。
でも良く考えたら運転手さん乗っていないので「そんなの関係ねえ」って声が聞こえてきました。