JAM2012事前走行テスト リベンジin金沢

2012/07/23

今年も夏になりました。

そして来月はJAMがあります。

私たち「うみ電★やま電」は今年も出展いたします。

というわけで、例年通り事前走行テストを7月15日16日と某所で行いました。

東京、金沢、名古屋からそれぞれが担当のセクションを持ち寄り

つなげて動かして、「うん!!いいね!!オッケー!!」となるはずだったわけです。

 

どうしたもんか結線ミスはあるはプログラムミスはあるはで、楽観的予測はボロボロ崩れ落ち、

余裕はドンドン無くなり、やがて焦りに変わり、結局2日かけても目処が立たず。

当然萌えタイムなど取れもせず、関東某所での写真は一枚も撮れずです。

メンバーは皆優しい言葉で擁護してくれましたがカナリへこみましたよ。

 

このまま当日を迎えるのはデンジャラスなので金沢でリベンジです。

金沢に来た証拠の写真。

 

だいちんさん家で結合。

人が歩くスペースが無いけど、自分家ではこうは行かなかった。

並んだだけでもモウケもんです。

今回は早川橋梁と引込沢は無しでテストです。

 

先週上手く行かなかった原因はよく判らないですが、家でじっくりゆっくり落ち着いて直してきた甲斐があったのか、車輌スピードの調整は当日現地でやらなければならないものの、良好な自動運転が出来るようになりました。

普段仕事しているこの机や椅子に座ることが一番脳が働くようです。

平常心でいられないとヒラメキも無いし、正しい判断も出来ない。

そんなことをこの歳になって改めて思い知りました。

 

で萌えタイム

塔ノ沢駅で保線中

 

萌えタイム2

大平台駅前の国道は今日も渋滞

 

そうそう

今回初めて往路に東海北陸自動車道を通ったのですが、全長11キロとか、9キロとかのトンネルがありました。

閉所恐怖症っぽいところがありまして、恵那山トンネルが嫌いなんです。

なんか長いなあと思いつつふと視線を左に動かし、壁面に出口あと9キロという文字を見つけてワナワナしてきました。

突っ込んじゃったら行くしかないし

復路は素直に北陸自動車道で帰ってきました。