JAM搬入の前の日

2012/08/15

14日に電話が入った。

「江の字さんがヘルプって言ってるから来て!!」

「いやこないだいいって言ったじゃん。箱庭駅長さんの運搬引き受けてるし、無理」

「駅長さんの運搬はこっちで何とかするから」

「んー判った」

そんなんで急遽というか予想どおりというかで大宮入りしました。

 

うみ電モジュールは昨年のJAM以降なんにもしてないらしい。

7月の事前走行会もうみ電モジュールは不参加だったし。

とは言え去年同様に復旧すればいいのでそう時間はかからないだろう。

 

到着するとモジュールは並べられており、江の字さんが配線の復旧に取り掛かっていた。

私は峰が原信号所のセンサーの位置を変更した。

 

そしていざ自動運転テスト。

どうしても鎌倉駅の入り口で止まる。

レールのハンダが付いていないらしい。

ホームと架線と屋根に囲まれたこんなところにハンダごてを入れるのか?!

ぶひくんが「やっちゃってちょうだい」と言って去ってゆく。

なんか去年も同じようなことやった気がするのは気のせい!?

今年も女神降臨!!どこも破損することなく接続に成功した。

プログラムの手直しと通し運転に異常がないことを確認して、うみ電モジュールの調整作業は終了。

 

部屋を移動し製作中のおらが村鉄道を見せてもらう。

滝に本物の水を流すらしい。

そして黒い物体は何かというと絶対に水漏れしないためにブロック材から切り出した部品だと・・・。

金額は怖くて聞けなかった。

むっちゃ高いはず。

 

そして極楽寺セクション。

現物はJAM会場で!!

 

午後6時、江の字さんはまだサンプルジオラマを作るために会社に残るって言っていた。

なんかものすごく手伝って欲しそうな雰囲気をビシバシ感じたけど気のせいだということにして有明に移動しましたとさ。

 

明日は搬入日です。

暑いんだろうな。