箱根登山レイアウト 上大平台セクション(1)

2012/11/10

来年のJAMに向けて、上大平台セクションの製作にも着手しました。

スイッチバックを作るのはこれで3回目なので、コレまでの問題点の改善を盛り込みつつ要領よく行きたいものです。

 

 

まずはポイントの加工から・・・。

PECO Nファイン 小型ポイント4つを切り詰めて複線間隔を縮めます。

 

ボードも自作しました。

サイズは910×200です。

今回レールは嵩上げしたベニヤに直接敷設します。

後々バラストを撒きますが、ポイント回りは極少量になるのでベニヤ地肌が見えても平気なように茶色に塗っておきます。

 

とりあえずレールが敷けました。

記事にするとあっさりですが、実はココまでくるのに1ヶ月かかりました。

上の写真にも映ってますがポイントマシンの改造やら、ポイントへの裏配線をしておいたり結構手間がかかってます。

 

セクションの繋ぎ部はユニトラックなのでベニヤベースに落としこみ加工をしてレール踏面の高さを合わせました。

 

ポイント以外はPC枕木にしました。

 

まだまだ地味~な作業が続きそう・・・ていうか、基本全部地味ですね(笑)

 

ではまた。