JAM2013 うみ電★やま電

2013/08/20

JAM2013への多くの方のご来場、ありがとうございました。

あっという間の三日間、心地よい疲労感に浸りながら現実社会に少しずつ引き戻されてます。

 

※以下の写真にはメンバーより提供を受けたものも多々あります。

 

jam2013-01

早川鉄橋が完成してお披露目。

 

jam2013-07

塔ノ沢駅、湯本寄りのトンネルから

トンネルの外の眩しさが本物っぽい。

 

jam2013-02

同じく塔ノ沢駅、強羅寄りのトンネルから

内壁に乱反射するヘッドライトの明かりがリアル。

 

jam2013-03

宮ノ下駅

自動踏切り回路は好調だった。

踏切が目処が立ったのでいよいよ作りこみに着手か?!

 

jam2013-04

チームの車輌部隊が強化されたのでバスが充実。

箱根ではおなじみの光景、国道一号は大渋滞。

 

jam2013-06

出山信号場でスイッチバック。

ゆっくり転線して進む登山電車はどれだけ見ても飽きない。

 

jam2013-05

会期中頑張った車輌たち。

この子たちにもエールを・・・。

 

2台のコントローラーを使って完全自動運転を行う予定だったですが、1台が初日から壊れちゃいました。

幸い予備のコントローラーがあったので、二つのエリアに分けてそれぞれのエリアで自動運転を行うように急遽変更しました。

そのため出山信号場でスイッチバックを行わず折り返すというありえないシーンになってしまいました。

それでも厳しいツッコミを入れられることなく温かい目で見守っていただけて感謝です。

 

時折・・というか結果的に、半分ぐらいは手動運転してましたね~。

手動運転なら出山信号場でのスイッチバックも再現出来ました。

しかしたった一人で二つのコントローラーを操るのは難しすぎる。

私には無理だった。

それをやってのけるメンバーが二人も居たことに驚きを隠せません。

 

「小学校の頃からwebで見てました」と言ってくれて、握手してくれた16歳の男の子。

涙出そうになった。

休んでちゃ怒られるかな~。

 

3日間元気に楽しく出展できました。

そして無事に名古屋に帰ってこれました。

 

ありがとうございました。