早川を作る

2008/10/18

XANY0057.JPG
早川の緩やかな流れを塗装で表現します。
まず最初にカラージェッソのグリーンを大きな筆で均一に塗ります。
カラージャッソはレイアウトボードの目を整える効果もあります。
XANY0061.JPG
KATOの情景キットで崖を3つ作り水彩絵の具で塗装しました。
アースカラー、グリーン、ブラック、グレーなどなど
薄く溶いて何度も何度も重ね塗りします。
塗るというよりも上から垂らす感じです。
塗装が終わった崖ブロックを適当に割ってレイアウトに木工ボンドで
取り付けます。
XANY0065.JPG
リキテックスのアクリル絵の具で浅いところと深いところを塗り分けます。
浅いところはコバルトターコイズ、深いところはプルシアンブルーです。
筆に水を少し含ませ、その筆に絵の具を少し取り、彩色します。
XANY0066.JPG
水面の表現はリキテックスのグロスポリマーメディウムを使います。
塗るというよりは垂らす感じです。
白濁していますが乾くと透明になります。
XANY0069.JPG
このまま一気に両岸の植林を済ませてしまいましょう!!
フォーリッジクラスターとクランプフォーリッジ、緑色と暗緑をランダムに景気良く貼っていきます。ケチってはいけません。