プラチナウィークで幸せすぎる

早いところはゴールデンウィークに突入!!

長ーいところは12連休だとか・・・。

 

今年は国際鉄道模型コンベンションも静岡トレインフェスタもパスするからという訳ではない

ですけど、箱根にやま電集結という話が持ち上がり、1月の終わりに宿だけおさえておいたの

です。

 

そんな時、JR浜松さん宅へお邪魔させていただくお誘いもあり、箱根行きの日程に絡めて

都合4日間の伊豆箱根遊覧となりました。

 

4月16日

IMG_1312

意外なことに初めて降り立つ「新横浜駅」。

いつも東京まっしぐらだからある意味新鮮な気分。

ここでだいちんさんと合流する予定でしたが、到着が遅れるということで一足先に

JR浜松さん宅へ向かうことにしました。

 

 

IMG_1317

完成している富戸駅セクションと伊豆北川セクションに加え、この後展開されるセクションが

繋がっており周回運転ができる状態になっている。

適当に車両を走らせながら、撮影しながら、談笑しながら・・ワイノワイノとやってるところに

だいちんさんが到着。

彼の手にはシャリシャリマシーンが・・・。

シャリシャリマシーンって私が勝手言ってるだけで、それのテストがJR浜松さん宅での

メインイベントなのです。

北陸新幹線の車内での作業でも終わらなかったというマシンの結線作業の続きが始まったので

おやつを戴きながら談笑が続く・・・。

 

あっという間に晩御飯の時間。

JR浜松さんの奥様の手料理でおもてなしを受けました。

どれも美味しかったですが、タケノコご飯が美味すぎてお代わりさせていただきました。

ありがとうございました。

 

どうだろう・・・、かれこれ9か月くらいアルコールは口にしていません。

ノンアルビールを飲ませていただいたのですが、酔った気がしてきて顔が火照る。

不思議な感覚を味わいました。

 

食事が終わったらレイアウト部屋に戻り。いよいよマシンとレイアウトを繋いでトライ。

まあ、一発でうまく行ったら奇跡。なんやかんやしてるうちに23時が近くなったので

私はホテルへお暇しました。

 

4月17日

IMG_0181a

二日目はJR浜松さんが作ってるレイアウトの実景めぐりとでもいいましょうか、

いろんなところを案内してもらいました。

まずは赤入洞橋梁。山の中にいきなり現れる人工建造物に萌える。

 

IMG_1354

これは何だ?!何となく撮ったけど。

 

  IMG_1334a

伊豆北川駅のホームから。

海と山と駅。

 

 IMG_1348a

稲取の海岸を散策。

獣道のような歩道を進むと踏切がある。

間近を電車が通り過ぎる。

車体の迫力を感じたあとの静けさは耳にやさしい。

 

途中富戸駅や伊豆高原も行きましたね。

 

3時くらいにはお宿に入りました。

「いなとり荘」

部屋はオーシャンビューでマイナスイオンがバンバン。

まだ明るいうちから温泉に浸かって体を温める。

美味しい魚に舌鼓をうちながらの友との食事は楽しい。

9時過ぎには寝てしまった。

 

4月18日

JR浜松さんに箱根湯本まで送り届けてもらいました。

ありがとうございました。

 

時刻は12に少し前。

ちょうどZuckerさんも到着し合流、そして箱庭駅長さんも合流。

なんちゅう素晴らしい連携だこと。

 

とりあえず荷物を先に宿に預けるために宮ノ下駅を目指す。

IMG_1359a

身軽になったら腹が減っていることに気づき、宮ノ下駅真正面の森メシさんで昼食。

アジ彩丼とうどんです。

鉄道ビッグフォーも食べていた・・・。美味い!!

 

IMG_1373a

ちょうど3000形が来たので飛び乗って強羅駅に移動。

なんやらモニ君が騒がしい。

何か起こりそうな気配がするので様子を伺っていると、マスコン持った運転士さんが

モニ君に乗り込んだ。

そわそわしているむさ苦しい男4人衆に気づいたのか、なんかコッチを見ているような

気がしなくもない。

そして、軽快に30メートルくらい動いたのでした。

たった30メートルだけど動いているモニ君見れて良かった。

 

IMG_1384a

大平台駅でしばしまったりと何本か電車をやり過ごす。

新車と旧車のツーショット。

 

IMG_1411a

今回泊まったのは「武蔵野別館」

部屋は、谷側に出っ張ったところでどの部屋からも登山電車が見える。

部屋に入ったみんなのリアクションは・・、

広ーい→こっちにも部屋がある→オー!!電車が見える!!

右に行くほどテンションは上がってく。

 

キーンと聞こえるとみんな手が止まって窓に向かう。

しゃべってても、食事してても。

音だけで旧車だとか、ベルニナだとか。

登ってくるとか下ってくとか。

愉快というか何というか。

ここにいても十分遊べるよねーって皆で話してました。

 

この日も9時ごろには寝てしまった。

皆はずっと話をしていたみたいですが・・・。

 

4月19日

ちょっと早すぎたかな、7時半に朝食。

支度中に朝ぶろに行きました。

食事が済んでも、チェックアウトの11時までまだゆっくり出来るので

箱庭駅長さんとZuckerさんが持ってきた車両を明るい朝日のもとに撮影して遊ぶ。

IMG_1407a

Zuckerさん作。

 

IMG_1406a

箱庭駅長さん作。

 

チェックアウト後は小涌谷から強羅へ。

宮ノ下を少し俳諧して森メシさんでおひるごはん。

入生田車庫へ行ってみると、103,107が検査中。

その隣で3001か3002のどっちかが洗車してる様子。

 

ここでだいちんさんとお別れ。

箱根湯本に戻ったところで、電車でもう一登りするという箱庭駅長さんとZuckerさんと

お別れしました。

土産を買って家路につきました。

 

相変わらずいつも頭が痛くてすっきりしない毎日ですが、

この4日間天気にも恵まれ、愉快な仲間に囲まれ、好きな電車と景色に包まれ。

たまたまモニ君が動くというタイミングに遭遇し、ホームに立ったら3000形が来るとか・・・。

怖いくらい良いことずくめでした。

 

話が少し脱線しますが、3月初めに数年ぶりに人間ドックを受けまして、

なぜ受けたかというと、久しぶりに会った友人から「えらく痩せたんじゃないか?」と

言われたからです。

確かにおなか周りはすっきりしてきたなあと思ってはいたのですが、体重計に乗って

びっくり10キロ減っていた。

ドックの結果は便潜血++で要精密検査。

この時点でかなりあわてました。

すぐさま内視鏡検査の予約をしたのですが、最短で4月24日(キャンセルが出たら早まるかも)。

つまりこの旅行の後のはずでした。

ところがキャンセルが出たということで急遽4月8日に検査実施しました。

大腸内に3つのポリープが見つかりその場で切除してもらいました。

私のおなかの中には傷口を閉じるホッチキスの針が5個入っています。

これはそのうち出ちゃうそうです。

その日の夕食から食べてもいいという注意書きの紙をもらったのですが、よく読まずに病院帰りに

うどん屋へ寄ってしまうという・・・。

術後2週間は旅行など体に負担をかけることは避けるようにとも書いてあったけど、

今回旅行しちゃったという・・・・。

一時覚悟したのですよ。

ひょっとしたらこの旅行最後かなって・。

結果的にはすべて良い方向に向かった。

というよりも、初めから悪いことは起こっていなかったわけですが完全にネガティブ思考に

なっていたみたい。

今回の旅行で「いいことずくめだ」と思えたことに感謝しなければならない気がします。

 

暖かい季節になったので肩の力を抜いて行きたいと思います。