ポイントマシンをパネル裏面へ

2010/04/18

os-100418-1.jpg
メンテナンスのことを考えてポイント駆動ユニットをパネルの裏面に移動しました。
表面の方が取り付け調整が楽だったのと、テンションの力の面でも表の方が良かったのですが、ロッドをピアノ線に変更したら裏面でも調子が良かったのでこのようになりました。
os-100418-2.jpg
表がスッキリしました。
os-100418-3.jpg
試運転もOKでした。
スローアクションポイントマシンには余分にスイッチが付いています。
コレを利用してあることを思いつきました。
その実験をこれからやろうと思います。
その前にCDSを取り付けます。
レイアウトを作ろう・再起動
ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村