函音第4弾 塔ノ沢駅階段に手摺を付ける(2)

2011/02/12

長い階段の方に手摺をつけます。

まず、手摺を支えるステーを壁から生やします。

0.5ミリの角棒です。

0.7ミリのドリルで穴を空けて差し込みました。

2箇所貫通させてしまったので後で穴を埋めなければなりません。

手摺となる0.5ミリステンレス棒を必死こいて曲げてます。

「んなもん、合うわけないだろがっ」って駅員君に突っ込まれました。

その通りです。全然合いません。

「ところで駅員君。ほろ酔いのお客さんが階段に座り込んでますが?!」

「知らんがな!!全然どいてくれん」

レイアウトを作ろう・再起動

ランキング参加中、清き一票をお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村