神社をかさ上げする

2006/10/15

20061015-1.jpg20061015-2.jpg
神社を駅より少し上げることにしました。その方が山の中の小駅の雰囲気が出せそうです。
捨てないでおいたスタイロフォームの切れ端を切り出して神社を置いてみます。
レイアウト枠に平行でもなく駅に平行でもなくわざと斜めに配置します。ちょっとしたコダワリみたいなものです。
神社の参拝客は30mm(実物換算4.5m)高いところにある神社へはスロープを登ってもらわなければなりません。
神社から駅の弧線ポータルへ直接行けてしまう予定です。
山から下りて来た電車がポータルを抜けて来ました。
このまま駅へ進入となります。
線路際の土ですが、新たな試みをしてみました。
ワンタイムパテとブレンドターフを混ぜて特性パテを作ってそれを盛りました。
ワンタイムとターフの混合比ですが、ワンタイムが多すぎると白っぽくなりすぎるので注意が必要です。
水彩絵の具で色を整えてもいいかもしれません。
今まではパテ塗り後ターフを撒いて水溶液で固着させていた工程がだいぶ短縮されます。
鉄道模型の世界でも工期短縮で鉄道開通も早まりみんなが嬉しい。