上大平台セクション,線路敷設

最近寒くて肩や首が凝ってしかたありません。

 

魔法の液体、ウエザリングソリューションでレールを錆びさせました。

 

スローアクションポイントマシンの固定

函音登山鉄道第4弾,線路敷設

引き続き線路の敷設作業を行っています。

Rがきついのでフレキレールを裏返し、枕木同士を繋ぐR外側のモールドを

切断しなければなりません。

チマチマと面倒です。

 

...

函音登山鉄道第4弾,線路敷設

6パーセット勾配にコルク道床をグルーガンで固定します。

カーブが急なので縦に裂いて半分ずつ固定してゆきます。

 

途中までコルク道床を固定し終わったところで

ずっと気になってい ...

函音登山鉄道第4弾,線路敷設

サブテレインで勾配を作ってます。

 

3%を2段積みにして6%勾配にしています。

つまり60パーミル

 

問題発生!!

通過出来ん!! ...

線路敷設

今回はリアル架線柱を採用します。
梁と柱は別体になっています。
まずミッチャクロンで下処理を行い、グレーのサーフェーサーを吹き付けます。写真はサーフェーサー塗装が終わった段階です。
この後ブ

線路敷設

少し更新間隔が開いてしまいましたがボチボチ進めてます。
宙に浮いていた早川橋梁の基礎を取り付けました。
津川のトンネルポータル部品を利用してます。
グレー、ディープグリーン、ブラウンで適当に塗ってます

線路敷設

ミニポイントは切換え動作をさせても良く引っかかって完全に切り替わりません。
そうなると通電不良になって電車が動かないということに良く陥ります。
手で動かしてみてもなんか引っかかる。
思い切ってフログを

線路敷設

ガーダー鉄橋が出来ました。
レジン製の橋台と橋脚を使用しました。
橋台、橋脚はサーフェーサー(グレイ)の後、ブラウン、グリーンで適当に汚しました。
ガーダーはエバーグリーンのプラ材で組み立て

線路敷設

レール塗装が終わりました。
レールはNATOブラウン
道床はフラットブラウンを薄めたもの
ポイント部分にカバーをしてエアーブラシしました。
その後ポイント回りは手塗りしました。

線路敷設

信号場終端部の片持ち部の補強が終わりました。
アルミのアングル材を使っています。
その両サイドに1cm角材を貼り付けて横幅を拡張しました。
この状態でレール上面から5cm以上あれば車両通過に