レイアウトに暮らす人々

箱根登山鉄道の車窓から保線作業員の姿を良く見かけます。
ひとたび間違うと大事故になりかねない特殊な路線ゆえ整備保守に余念が無いでしょう。
列車を気にしながら線路脇で今日もお仕事ご苦労様です。