鉄道施設

レールの塗装を始めました。
道床部はフラットアースを1.5倍に薄めたもの。
レール側面はNATOブラウンにいろいろ混ぜて調合したものの結局NATOブラウンとほとんど変わらぬ色合いになってしまったという色。